Microsoft teamsで招待されたら〜外出先からお手軽にスマホから参加するには

こんにちは。

和歌山市の女性税理士の内西です。

最近、Microsoft365を導入したので、オンラインミーティングででMicrosoft teamsを使ってみたら、Google meet やZOOM と似た感じで良かったです。

PCの場合、ブラウザで参加するを選択すれば、設定なしで会議に参加できるところがいいです!!

ですがスマホの場合、アプリのダウンロードをしないと次に進めません。

Androidの場合PC版を開くことができるので、ダウンロードなしで進むことが出来ますが、アプリをダウンロードする方が使いやすいです。

おすすめではありませんが、Androidの場合でダウンロードせず参加する方法を載せておきます。

Androidでアプリダウンロードなしで参加

メールで招待状が届き、メール内のURLをタップすると次のような画面になります。

アプリをダウンロードしないとして、どこにもブラウザで参加するを選べないので、一瞬困るのですが、


右上の縦に3つ点が並んでいるところをクリックすると・・・

次の画面

PC版サイトをタップします。

画面が小さくなり、見づらいですがこちらでブラウザで参加を選べます。

一番上を選択です。

カメラとマイクの許可を聞いてきます。

許可しましょう。



スマホはChromeで開いていたのでこう聞いてきました。Yahooでも聞いてくるようです。

とにかくなんでも許可しましょう。



自分の画像が映ります。

まだ参加していないので、相手には見えていません。



相手に表示する名前を入れます。

ここではお試しでやっているので

ラビットと入れました。

今すぐ参加クリック



相手が許可するまで待ちます。

相手がうつると参加できたということです。

相手がカメラをオンにしていない場合以下のように写ります。

画面をタップすると、ボタンが現れます。

マイクやカメラは、押すたびにオンオフが切り替わります。

スマホでも、色々設定ができるようです。

試しに背景効果を表示するをタップすると、種類はないけれど、ぼかし効果がありました。

まとめ

このようにスマホの場合、ブラウザーで参加できるとしても、画面が小さく、teamsのアプリをGooglePlayからダウンロードする方が格段に使いやすいです。

無料でダウンロードできますし。

PCならブラウザーでも画面が小さくなることはないのでいいかなと思います。

なお、アプリインストールのやり方は、マイクロソフトのHPに分かりやすい説明があります。

Microsoft Teams をスマホで使う方法〜アプリ インストールから操作方法まで解説


ZOOMが浸透している感がありますが、

Google meat

Microsoft teams

どれも使い方はよく似ていて

好みかなと・・・・

Microsoft teamsは

招待される側は、もちろん無料で使えます。

招待するホスト側では、100人まで60分間無料で使えます。


ホストが無料で使うことを考えると、Google meetが

1対1で24時間まで、3人以上60分まで無料なので

お得ですね。



メール相談承っております

メール相談


オンラインでの記帳指導をさせていただいております(会計ソフト導入のサポートもさせていただいております)

オンライン記帳指導



インボイス制度についてのご相談はこちら(小規模事業者限定)

インボイス制度ご相談



PVアクセスランキング にほんブログ村



クリックして頂けるととても嬉しいです!!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ